グランドキャニオンツアー

グランドキャニオンの実年齢は誰も知らない。

長年定説として言われてきたのはグランドキャニオンはコロラド川によって600万年の歳月

をかけて作られたと言われていましたが2012年学会の再調査に一番初期は7000万年前に始まったとの発表がありました。おそらく7000年前小さな渓谷達として始まりやがてそれらがつながり現在の形になったのは近年に形成されたものではないかと言われています。

グランドキャニオン独自の季候

急げきな標高の違いは温度と雨量に大きな変化をもたらします。それはグランドキャニオンでの自分がいる位置によって体験する事ができます。最も温度が低く湿気が多いのがノースリムブライトエンジエルレンジャーステーション。そして1番温度が高く乾燥しているのが8マイル(12.8KM)下りた谷底のファンタムランチです。

グランドキャニオンの中にある村

あまり多くは知られてませんがグランドキャニオンの中にはスパイ村と言うハバスパイインディアンの居住区兼村があります。村に通じる道路はなく、人口はわずか208人。アメリカ本土の中では最も人里離れた場所にある村です。驚くことに今なお郵便物はロバによって届けられています。

失われた9億5000万年もの地層

グランドキャニオンは世界の中でも多く地層が見られる場所ですが、大きな謎は、約9億5000万年分の中間部分地層が消えてしまっているそうです。そのことは世界でもとても不思議なミステリーとされています。