ラスベガスから車で約5時間。
世界遺産にもなっているグランドキャニオン サウスリム。
長さは446キロメートル、数百万年ともいわれる長い長い年月をかけて、コロラド川の浸食により作り上げられた峡谷です。
見る人すべてが、想像を絶する壮大な迫力に感動する大人気観光スポット。

アメリカに来たからには、一度は訪れてみたい場所ではないでしょうか。

園内は、無料シャトルバスも出ているため、個人で観光に来た方にも十分楽しめる場所です。

いくつものビューポイントがあるサウスリムですが、その中でも人気なのがまずこちらのヤバパイポイントです。

見渡す限りの絶景と迫力に、感動すること間違いなし!
谷底の景色もまでも、じっくり見ることができます。
さらにこのポイントは、夕日鑑賞に大人気のビュースポットです。

夕暮れ時には、夕日が沈む瞬間を見ようと多くの人が訪れます。
なんとも神秘的で、壮大な自然の迫力です。

そして、ヤバパイポイントと1,2を争う人気ビュースポットがこちらのマーサポイントです。

ヤバパイポイントとは対照的に、こちらは朝日を見る絶好のビューポイントです。
もちろん朝日だけでなく、時間を追うごとに変わっていくグランドキャニオンの壮大な大自然を楽しむことができます。

時には、こんなに素晴らしい虹を見られることも!

冬は雪が降りますが、雪景色の中で見るグランドキャニオンも風情があってお勧めです。

一年を通して、色んな景色が楽しめるグランドキャニオン。
ぜひあなたのお気に入りビューポイントを見つけてみてください!

弊社では、ラスベガス発着グランドキャニオンのツアーを多数取り揃えております。
みなさまのご参加、お待ちしております!

 

 

当社人気のツアー、アンテロープキャニオン。
ここ数年、アメリカ国外からも沢山の観光客が訪れるグランドキャニオンに次ぐ有名観光スポットです。
岩と光の幻想的なアートが楽しめるこの場所。雑誌やテレビ、インスタグラムなどで一度は目にしたことがある方も多いのでは?

今回ご紹介するのは、アンテロープの少し手前にある、レイクパウエルのビジターセンター。
こちらではとても珍しいあるものを見ることができます。
それはこちら・・・

恐竜の足跡の化石です!
なんでも、年々発見されているとか。
それもそのはず、なんとアリゾナ州には「化石の森国立公園」と呼ばれる国立公園があるくらい、森林や恐竜をはじめ沢山の化石が発掘されているのです。
もしかしたら、はるか大昔にはアンテロープキャニオンも恐竜でいっぱいだったのかもしれませんね。
恐竜好きにはたまらない、ビジターセンターとなっております。

そして、そのすぐ横には大きなダムがあります。
レイクパウエルを作っている、グレンキャニオンダム。
高さ216メートル、幅475メートル。
ラスベガスにある、フーバーダムに次ぐ大きさだそう。
そのダムの上にかかっているのが、グレンキャニオンブリッジ。

歩いて渡ることもできるこの橋。とても大きいです!
真下にはコロラド川が流れており、10キロほど下流に行った所にはホースシューベンドも。
アンテロープからほど近い、こちらの場所。
色々なアリゾナの歴史を知ることができます。
ぜひ少し足を延ばして訪れてみてはいかがでしょう?
当社では、豪華3つのスポットを回る3大巡り日帰りツアーから、アンテロープ アッパー•ロウアーツアーまで、色々なツアーをご用意しております。
みなさまのご参加、お待ちしております!

多くの観光客が訪れる、大人気観光スポットアンテロープキャニオンがある街、ペイジ。
アリゾナ州とユタ州の州境にある、小さな町です。
進歩の秘境アンテロープキャニオンや、大自然の素晴らしさを堪能できるホースシューベンドがあり、まさしく絶景ずくし!

そんな街のオアシス、観光地・保養地でもあるレイクパウエル。
アンテロープからは、車でおよそ15分。

ベストシーズンは夏で、マリンスポーツを楽しもうと多くの人が訪れます。
宿泊施設もそろっているこちらでは、なんとレイクパウエルのクルーズツアーが楽しめます。

チケットを買ったら、2階建てのクルーズ船に乗り込みいざ出発。

 

やはり人気は2階席。
しかし、ここのでおすすめは、あえて1階席です。
屋根がない2階席、強い日差しがとてもきつく暑いです。(特に夏場)
1階は船内になっていますが、クルーズを十分楽しめます。

クルージングに参加しなくても色々な楽しみ方ができる、レイクパウエル。
ボートやジェットスキーを楽しんでいる人たちも多いです。

以前は水位がもっと多かったそうで、赤い岩と少し白くなっている岩の色の境目のあたりが水位だったようです。

夕方からのツアーに参加すれば、夕焼け色に染まる景色も楽しむことができます。
水辺がなかなかない、ネバダ州やアリゾナ州。
とてもリフレッシュできる、貴重な観光スポットです。
アンテロープとは一味違った、癒しの場所。ぜひ少し足をのばして訪れて頂きたい場所の1つとなっています。

 

世界各国から多くの人が訪れるアンテロープキャニオン

長い長い年月をかけて出来上がったキャニオンは、見る人全てを幻想的な世界に引き込んでしまうような、素晴らしい観光スポットとなっています。

実はアンテロープキャニオン以外にも、周辺には数々の観光スポットがあります。
アンテロープからほど近い場所にある、秘密のスポット。
名付けて、リトルホースシューベンド!
レイクパウエルとコロラド川を隔てるグレンキャニオンダムのふもとにある、展望スポットです。

真下にはコロラド川が流れ、なんと川底では釣りをしている人がいることも。

まさしく絶景のこのポイント、見ているだけで吸い込まれそうな景色です。
どんな高さかというと。。

 

とにかく高い。およそ300メートル。
足がすくむとは、まさにこのこと!
高所恐怖症の方も、そうでない方も、記念の一枚が撮れること間違いなしです。
うっかり見逃してしまうがちな、こちらの展望スポット。アンテロープに行かれた際には、ぜひ寄り道してみてはいかがでしょう。

そしてすぐ近くには、レイクパウエル。
こちらの湖は、ネバダ州のレイクミードに次いでアメリカ第2位の人口湖です。
夏は避暑地として、マリンスポーツを楽しむ数多くの観光客で賑わいます。
レイクパウエルの魅力は、また次回詳しくお伝えしたいと思います。

アンテロープ周辺には、まだまだ色んな観光スポットがありますので
近くに行かれた際には、ぜひ訪れてみることをおすすめします。
神秘的なアンテロープキャニオンとは一味違った、壮大な景観を楽しめるはずです。

カリフォルニア州、ナパバレーのワインはとても有名ですが、ここネバダ州にもあるんです!ワイナリー。
ラスベガスから車で1時間半の距離にあるPahrump(パーランプ)には、2箇所のヴィンヤードがありワインを作っています。
1つ目のワイナリーSanders Family Winery


フランスの片田舎に迷い込んでしまったような雰囲気のある敷地と建物。訪れた日に挙式が行われるようで、スタッフのみなさんがのんびりと飾りつけやガゼボなど会場セッティングをしておりました。
こんな場所で挙式をあげられるなんで、なんてロマンティックなんでしょう。素敵すぎますね。



中に入るとバッカスをモチーフした絵画が飾れた素敵な空間にはワインテイスティングバーやテーブルがあり、このワイナリーで作っている6種類のワインをテイスティングできます。

次は、Sanders Family Wineryから車で10分程のPahrump Valley Wineryです。青空に白亜の建物が映え、Sanders Family Wineryとはまた違った趣のあるワイナリーです。

建物の中はモダンな造りでお洒落なレストランもあり、お食事も楽しめるワイナリーです。
ツアーでは、ワインの樽貯蔵庫や瓶詰の仕方などを見学も出来ます。樽貯蔵庫には樽がぎっしり。この樽の材木も産地によっては値段が異なり風味も変わってくるそうです。興味深いですね。
その後は、お待ちかねのワインテイスティング。

ここは先程のワイナリーよりも多くワインを作っていて、様々な賞も受賞していて壁にはその賞を取ったワインがズラリ。圧巻です。


両方のワイナリーともに、どこを撮ってもお洒落で、インスタ映えする場所ばかり。
カリフォルニアまで行かなくってもストリップから車で1時間半で、こんな素敵なワイナリーが楽しめるなんてラスベガス最高です!!!

セドナでのお食事でお勧めしたい場所はこちら

アップタウンからほど近い、ロベルジュホテルのクリーク沿いにあるレストラン。

高級ホテルにあるだけあって、味もサービスも雰囲気までも、全てが申し分なし!

川のせせらぎを聞きながら、優雅なひと時を楽しめます。

新婚旅行、記念日、女子旅行など、いつもよりは少し豪華にしたい特別な日のお食事にお勧めです!

 

お腹もいっぱいになった後は、ベルロックのトレイルへ。

こちらは、男性エネルギーが強いパワースポット!

直観と決断の山と言われています。

ちなみに、女性エネルギーが強いのはこちら カセドラルロック。

↓↓

どちらも、思い切りパワーチャージすることができます。

そして、セドナならではの最も珍しいものといえばこちら。

マクドナルドと言えば、通常黄色のMマークがおなじみですが

ここセドナでは、ターコイズブルー!

セドナでは、景観配慮に厳しく色々な規制があります。その為、黄色ではなくターコイズブルのマークになったそうです。

Mマークの色以外は、普通のマクドナルドとなんら変わりはありませんが、心なしかお上品に見えますね。(笑)

もう一つ、あまり知られていないスポットがこちらです。

なんの変哲もない赤い岩のようですが、実はこの山ディズニーランドにあるビッグサンダーマウンテンのモデルとなったと言われています。

かつてウォルトディズニーがセドナに住んでいたころ、この山に大きなインスピレーションを受けたのだとか。

ストリートの名前も、サンダーマウンテン!

最後はアップタウンから。

セドナの中心部、アップタウン。

レストランにお土産屋さん、パワーストーンのお店にサイキックリーディングまで!

中には、セドナの地ビール·ワインを扱ったお酒好きにはたまらないお店も。

パワースポットから、お食事、お買い物まで色んな楽しみ方ができる町セドナ。

ラスベガスからおよそ5時間、壮大な景色の中、心身共にリラックスできること間違いなし!

セドナツアーのご参加、ぜひお待ちしております!!

アリゾナ州のツーソンから南へ約1時間、有名なOK牧場のあるトゥームストンから西へ約2時間、メキシコの国境までは30分の小さな街TUBAC(トゥバク)。

ここはほんとに小さな街ですが、ウエスタンとインディアンのアート&クラフトのギャラリーやインディなジュエリーのお店などがあるお洒落でアーティスティックな場所です。

暑い夏が過ぎ、過ごしやすい季節の秋はワインフェスティバルやアートフェスティバルも開催されます。

この街にあるElvira’sというレストン、となりにはギャラリーショップも併設され、とっても素敵でおしゃれ。レストランの天井からは沢山のきらきらなガラスアートの照明がぶら下がり、店内のデコレーションもため息もの。アメリカ人も写真を撮るなど今時のインスタ映えするレストランです。

お料理もとても美味しく、オーナーシェフのRuben Monroyはもともとグラフィックアートデザイナーからシェフになった面白い経歴の持ち主。

もちろん、レストランも彼のデザインです。

街の中心にあるそのレストランの一角は、その他にもインディアンアートの置物や飾りなどのショップが建ち並び、どこを歩いてもフォトジェニック。

アリゾナらしいサボテンとインディンアート、緑と青のコントラストが砂漠の町に色を添えます。

この風鈴の大きな飾りも、風に吹かれベルが鳴り綺麗な音色があたりに響き渡り、街全体にゆったりとした時間がながれ時が立つのを忘れてしまいそうになるそんな雰囲気のある場所です。

置いてあるもの物も個性的で、同じものがふたつとないインテリアなどは、どれにしようか決めるのが大変で全て買い占めたくなってしまうほどです(笑)

そんな、アリゾナの小さくておしゃれな街TUBAC(トゥバク)。セドナやファニックスもいいですが、ちょっと足をのばして小さな街を探検するのも新しい発見です。

たまにはアメリカンなものが食べたいということで行ってきました。

こちら、老舗的なレストラン ペッパーミル!

ラスベガスストリップ、ウィンホテルからほど近い場所にある24時間営業のレストランです。

アメリカでは、ラスベガスとリノ(ネバダ州の北部、ラスベガスからは車で7時間のところにある町)の2店舗!

デニーズやI HOPなどのファミレスとは一味違った有名店。

最近ではめっきり見ることがなくなった、古き良き時代のアメリカの雰囲気満載の店内!なぜか落ち着きます。

オリジナルのナプキンにメニューも、かわいらしい。

お料理はというと。。。これぞアメリカン!

ラスベガス店がオープンしたのが1972年。メニューはほぼ当時のままだそうです。

そして当時のコンセプトが、「ボリュームたっぷり。」

未だそのコンセプトは引き続いているらしく、どれもまさしくアメリカサイズ。

お腹いっぱいになること間違いなし!

ステーキから、サンドウィッチ、パスタ、パンケーキなどなど。何でもあります!

レストラン内には、ファイヤーサイドラウンジという24時間営業のバーもあります。

訪れた有名人も多数。。ディーンマーティンにジェリーリールイス、マジシャンのクリスエンジェルにボクシ

ングのフロイドメイウェザーなどなど。

映画では、「カジノ」「ショーガールズ」「ザ·コットンクラブ」に使われたという、こちらのレストラン。

今でも人気は衰えず、沢山のお客さんで賑わっています!

ラスベガス来たからには、ぜひ食べてみたいザ・アメリカンなお食事にもってこいのレストランです!!

さらに、今流行りのインスタ映えする写真が撮れること間違いなし!

なお、こちらのレストランの有名&人気メニューは、フレンチトーストとオリジナルのペッパーミルバーガーだそうです!

 

みんな大好きTrader Joe’s(トレジャージョーズ)、通常トレジョ。

ここのエコバッグは人気があり、お値段的にもお土産に最適です。

ラスベガス近辺には、5店舗あります、ストリップ近辺のホテルからだと車で20~25分程の距離にありますが、今はUberやLyftといったライドシェアもあるので便利ですね。

 

 

ラスベガスからフーバーダムに行く途中にあるボルダーシティの街。

ダウンタウンでは、古き良きアメリカを感じることができるかわいい街です。

テーストもサイズもアメリカンなハンバーガーをご賞味あれ。